QOL(Quality Of Life)を高めることを目的とした総合コンサルティング会社、株式会社今を生きる人

微細エネルギー関連勉強会

微細エネルギー関連勉強会は、人間という存在のメカニズムを識り、論理的に自己と他者の理解を深めるための基盤です。

 

〈微細エネルギー関連勉強会の目的〉

  • 神智学的なフレームを基準に感覚的な事象を思考で理解する
  • 目に見えない世界への知識を得ることで五感を超えた知覚力を高める
  • 人間が本来持つ構造を理解することで様々な事象を説明可能なものにする
  • 繊細な思考活動を通じて概念を的確に扱う能力を向上させる

識ることは囚われから抜け出す第一歩です。

 

〈微細エネルギー関連勉強会で得られること〉

  • 人や社会の不可解な部分が納得できる喜び
  • 的確な言葉を使おうとする感性
  • 理解がもたらす許容や承認
  • 自分のことを論理的に説明できる力
  • 分離感の減少と自己一致への指針
  • 感覚と思考を連動させる習慣

人間への論理的理解は生きる力を強めます。

 

〈微細エネルギー関連勉強会の存在意義〉

  • 本質的理解の共有
  • 普遍性への共鳴
  • 統合的発想の伝播
  • 多視点感覚の定着
  • 確実性の向上

知への共感は日常を豊かにする恵みを生みます。

 

〈微細エネルギー関連勉強会のスタイル〉

【本科】毎年新しい内容が開講されます。

応募と申し込み(例年11~1月頃)

毎月1回の対面による講義(東京)
※休みの月もあり

・音声配信にて復習

・希望者はQA会に参加

※年に5回ほど開催(東京)
※簡単な質問であればメールでも可能です。

【通信科】全ての内容が毎年開講されます。

応募と申し込み(例年11~2月頃)

毎月1回の音声配信
※休みの月もあり

・自主学習

・希望者はQA会に参加

※年に5回ほど開催(東京)
※簡単な質問であればメールでも可能です。

» 微細エネルギー関連勉強会のカリキュラム

 

 

上に戻る