QOL(Quality Of Life)を高めることを目的とした総合コンサルティング会社、株式会社今を生きる人

微細エネルギー関連勉強会のカリキュラム

【エネルギー勉強会】2014年本科実施

◯微細エネルギーへの理解の基盤となるリチャード・ガーバー著『ヴァイブレーショナル・メディスン』の徹底解説

  • 第一回:基礎知識
  • 第二回:ホメオパシーとアロパシー
  • 第三回:波動医学への入口
  • 第四回:微細エネルギー体と時空
  • 第五回 :鍼灸の効果への理論的推察
  • 第六回:EAVとラジオニクス
  • 第七回:波動医学の進化
  • 第八回:サイキック・ヒーリング
  • 第九回:クリスタルと微細エネルギー系
  • 第十回:むすばれあう生命のネットワーク
  • 第十一回:近未来の医学
  • 第十二回:個人の進化と地球の進化

 

【エネルギーからみる『感情の取扱説明書』勉強会】2015年本科実施

◯谷孝祐著『感情の取扱説明書』の裏付けとなる各エネルギー身体の性質を表出化

  • 第一回:エネルギーからみる感情の性質
  • 第二回:エネルギーボディと感情の関係性
  • 第三回:感情と対峙しているエネルギー状態
  • 第四回:感情におけるエネルギー循環
  • 第五回:感情がクリアになるエネルギーメカニズム
  • 第六回:感情のクリアリングのエネルギーボディにおける意義
  • 第七回:エネルギーにおける心の各構成要素
  • 第八回:エネルギーにおける自分領域の性質
  • 第九回:自意識というエネルギー
  • 第十回:感情の安定がもたらすエネルギー効果

 

【エネルギーからみるコミュニケーション勉強会】2016年本科実施

◯非言語を主体にコミュニケーションにおいて起きているメカニズムを統括的に整理

  • 第一回:非言語コミュニケーションとエネルギーボディ
  • 第二回:言語コミュニケーションとエネルギーボディ
  • 第三回:コミュニケーションのマッサージイメージ
  • 第四回:感情コミュニケーションの効果と限界
  • 第五回:コミュニケーションの前提になりがちなトラウマ共鳴
  • 第六回:固定観念コミュニケーションの有用性と落とし穴
  • 第七回:エネルギーレベルにおけるコミュニケーションの主体者
  • 第八回:周りをコントロールしないコミュニケーションとは何か
  • 第九回:エネルギーからみるコミュニケーションの全容
  • 第十回:コミュニケーション能力を高める自己対話

 

【エネルギーからみる心理学勉強会】2017年本科実施

◯各理論のつながりを感じることを重点に心理学全体のあらすじを描く

  • 第一回:フェヒナーの精神物理学とヴントの内観法
  • 第二回:意識をとらえる心理学的基礎
  • 第三回:物質的身体からみる行動主義
  • 第四回:ゲシュタルト質の存在する場所
  • 第五回:フロイトにおけるエネルギー身体論
  • 第六回:アドラーとエーテル体コントロール
  • 第七回:ユングからみる集合無意識という領域
  • 第八回:認知心理学におけるエネルギー変化
  • 第九回:人間性心理学における自意識の役割
  • 第十回:トランスパーソナル心理学の目指すエネルギー状態

 

【エネルギーからみる論理学勉強会】2018年本科実施

◯基礎的な内容をしっかり押さえて微細エネルギーを整理整頓するトレーニング

  • 第一回:論理学を身につけ活用する意義
  • 第二回:エーテルエネルギーと概念の関係
  • 第三回:幻想から想定される否定という状態
  • 第四回:選択肢を固定化して分かりやすくする選言
  • 第五回:エネルギー強化の効果的ツールである連言
  • 第六回:原因究明の基本技術となる条件法
  • 第七回:観念連鎖に翻弄されにくくなるための法則
  • 第八回:命題論理を使いこなすための視点
  • 第九回:応用的位置づけとなる述語論理の意義
  • 第十回:エネルギーレベルに対する論理学の作用(まとめ)

 

上に戻る